絵を描くのが遅くてつらい思いをしました

標準

“先日、午前中に道を歩いていると、近くの小学生たちが町をスケッチしている場面に遭遇しました。
たぶん、絵の具で色を塗って風景画を仕上げるのでしょう。
そばに先生がついて、「早く描かないと時間がなくなるわよ」と声をかけておられるのですが、児童たちはおしゃべりばかりしていてなかなかはかどらない様子でした。

それを見ながら、私は自分の小学生時代を思い出していました。
図画工作の時間、学校の外に出て絵を描くのですが、いつも誰よりも私が一番遅いのです。
自分でいうのもなんですが、私は几帳面な性格で、色ひとつ塗るにもきちんとしなければ気が済みませんでした。

要領のいい子は、さっと描いてすぐに完成させていましたが、私はそういうわけにはいかなかったのです。
それで、時間が終わるまでに半分くらいしか描けていないことがよくありました。
そういう場合は、放課後一人残されて、最後まで仕上げないといけないのです。

私は「なぜ自分はこんなに遅いのだろう」と情けない思いをしながら、それでも几帳面に描いていたことを思い出します。
ちょっとつらい思い出です。”

楽しみがあるから頑張れる

標準

“9月に入ってすぐに、大好きなアーティストのライブに行ってきました。
もうかれこれ3年くらい前に曲を聴いてファンになり、ライブに行くようになりました。
私は主婦ですので、なかなか県外に出ることは許されないのですがどうにか主人を説得して、去年の年末のカウントダウンライブに行きました。
それ以来ライブに行くと元気をもらえるので、それを励みに毎日過ごしています。
人間、何か楽しみにしているものや、励みになるものがあるのと無いのとでは全然違うと思うのです。
以前は、特に楽しみとか励みしているものも無かったのでとりあえず毎日だらだらと仕事に行って生活をしていたように思います。

その頃の私は性格もいまよりずっとネガティブだったかもしれません。
でも今、そのアーティストに出会ってからというもの、曲を聴いたり、テレビで見たりするだけですごくパワーをもらえています。
あの人が、今日も頑張ってるから私も絶対に頑張ろうって思いながら仕事をしている自分がいます。

すごく体が辛い時も、アーティストも頑張っているんだと思うとどこからともなく力が湧いてくるので本当に不思議です。
今度また年末にカウントダウンライブがあります。
まだチケットが手に入るかどうかはわかりませんが、とりあえずはそれを楽しみに今頑張っているところです。”